2005年02月07日

Cinderella Man[原題]

cinderellaman.jpg

タイトル:Cinderella Man[原題]

米公開日: 2005/06/03予定
日公開日: 未定
監督: ロン・ハワード
出演: ラッセル・クロウ/レニー・ゼルウィガー
公式サイト:http://www.cinderellamanmovie.com/[英語]

ストーリー: 30年代に活躍したヘビー級チャンピオン、ジム・ブラドックの生涯を描いた作品。レニー・ゼルウィガーが妻を演じる。

解説: 監督ロン・ハワード、主演ラッセル・クロウの「ビューティフル・マインド」のコンビで、再び実在の人物の半生を映画化。ライトヘビー級のボクサーだったジム・ブラドック(ラッセル・クロウ)は挫折し、一度はボクサーをやめるが、時は大恐慌時代で職もなく家族を養うのも大変だった。妻(レニー・ゼルウィガー)の励ましで、1階級上げて再チャレンジすると順調に勝ち続け、いつしか「シンデレラマン」と呼ばれるようになった。しかし、ヘビー級王座にはリング上で2人も殺しているマックス・ベアという強敵が君臨していた。

1児の父親になったラッセル・クロウ主演の久しぶりの作品です。
公式サイトで予告編も見れるのでチェックしてみて下さいね♪
詳しいことはまだ分からないので、分かり次第投稿していこうと思います(^^
ビューディフル・マインドでコンビを組んだ、監督ロン・ハワードとの組み合わせにも注目したいところです。
それにしても実在の人物の半生を描いた映画が最近多いのは気のせいでしょうか(^^;

期待値:★★★☆☆


Cinderella Man関連記事
ラッセル・クロウが負傷。新作に影響が
ラッセル・クロウの「シンデレラマン」が公開延期に
ラッセル・クロウ、ボディガードに噛み付く
ラッセル・クロウ、次はボクサーに?
posted by toda at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になる映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shall we ダンス?

shallwedance.jpg
タイトル: Shall we ダンス?

公開日: 2005/4/29(金・祝)
監督: ピーター・チェルソム
出演: リチャード・ギア/ジェニファー・ロペス/スーザン・サランドン/スタンリー・トゥッチ/ボビー・カナヴェイル/リサ・アン・ウォルター/オマー・ミラー/アニタ・ジレット/リチャード・ジェンキンス
公式サイト: http://www.shallwedance-movie.jp/

ストーリー: シカゴの弁護士、ジョン・クラーク(リチャード・ギア)は穏やかな人柄でオフィスの人気者。家庭には良き妻と子供が待っている。すべてが満たされているはずの彼だが、心のどこかに空しさがつきまとっていた・・・。
そんなある日、通勤電車からぼんやりと外を眺めていたジョンは、ダンス教室の窓辺にたたずむ美しい女性ポリーナ(ジェニファー・ロペス)の姿に目を留める。彼女は何を憂い、何を探して窓の外をみつめているのか?
その答えが知りたい衝動を抑えきれなくなったジョンは、ついに電車を途中下車し、ダンス教室へと足を踏み入れる。それは、人生を見つめ直す冒険の始まりだった。最初は彼女の美しさに魅かれていただけのジョンだったが、次第にダンスの楽しさに目覚め、遂には競技会出場を目指すことになる。
ダンスの成功を願うポリーナと観客席に現れた妻が見守る中、ジョンは遂に競技会本番のダンスフロアに立つのだった…。


解説: オリジナル版で役所広司が演じたサラリーマン役、ジョン・クラークを演じるのは、前作『シカゴ』で華麗な歌とダンスを披露し、ゴールデン・グローブ賞を受賞したリチャード・ギア。年齢と共に輝きを増す彼の知的でチャーミングな個性は、シャイで心優しいジョンのキャラクターに、まさにピッタリ。加えて、劇中の社交ダンスのシーンでは、半年におよぶ猛レッスンの成果を存分に発揮し、プロ顔負けのステップで魅了する。また、彼との交流の中でダンスへの情熱を取り戻していく教師ポリーナに、ジェニファー・ロペス。オリジナル版で草刈民代が演じた、強さとしなやかさが同居したヒロイン役を見事に演じ上げ、新境地を開拓した。さらに、ジョンの妻ビヴァリー役で、『デッドマン・ウォーキング』のオスカー女優スーザン・サランドンが出演。本作を感動のドラマに仕立て上げた最大の貢献者ともいえる彼女の存在感は、ハリウッド版ならではの嬉しいサプライズになっている。

詳しいことは公式サイトをご覧下さい〜♪
サイトを見てるだけで待ち遠しくなりますね。
日本版がリメイクされ、どのようにパワーアップされたのかが楽しみです。
日本版を見ていない方でも見た方でも楽しめそうな映画だと思いますよ!
それにしてもリチャード・ギアが渋くてかっこいいですね。

期待値:★★★★★
posted by toda at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回12時間耐久映画鑑賞作品募集(終了しました)

最近すっかり暇になったDVDを借りてちゃんと映画を見ていない…
ということで、2月13日(日)AM10:00前後から12時間続けて映画を見ようというおバカ企画です。

そこで!皆様がオススメする映画、まだ見てなくてレビューして欲しい!という映画を6作品募集したいと思います。
1作品を約2時間と計算し…
12時間÷2時間=6作品というわけです。

映画投稿条件としましては私が見ていない映画…と言いたいところですが、もう面倒なので私が見たものもOKです。でも…エロ、アニメ以外でお願いします(^^;
TSUTAYAで借りようと思っているので、できればTSUTAYAで貸出している作品。
ジャンル、新作、準新作、旧作は問いません。TSUTAYAにあればOKです。
締め切りは2月13日(日)AM0:00までとさせて頂きますm(__)m

※募集が無かった場合
募集が無かった場合は自分で6作品選びます。

※募集が有り、投稿が6作品に達していない場合
投稿して頂いた作品すべてと足りない数は自分で選びます。

※募集が6作品以上あった場合
公平にあみだくじで決めようと思います。

※募集作品を借りに行った当日に募集した映画がすべて貸出されていた場合
残念ですが、日を改めて借ります…ということで、すべて貸出されていた場合は私が選びます。

尚、6作品が決まりましたら、投稿して6作品の中に選ばれた方々のブログをプロフィール欄で紹介させて頂こうと思ってます。
ですので、投稿して頂く場合は、URLも入力してもらえるとありがたいです。
掲載期間は1週間の予定ですm(__)m
見た映画のレビューに関しては、1作品見終わるごとに投稿する予定です。

以上、第1回12時間耐久映画鑑賞作品募集でした。
定期的に行いたいと思っています♪

どしどしコメントへのご投稿お待ちしておりますm(__)m

追記…
最初は24時間耐久でしたが、さすがに無理だと気づいたので12時間に訂正させてもらいました。ははっ(^^;
選ばせて頂いた投稿は「ロード・オブ・ザ・リング3部作」でした。
posted by toda at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 12時間耐久映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。