2005年02月12日

エターナル・サンシャイン

eternalsunshine.jpg
タイトル: エターナル・サンシャイン

公開日: 2005/3/19(土)
監督: ミシェル・ゴンドリー
出演: ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレット/イライジャ・ウッド/キルスティン・ダンスト/マーク・ラファロ
公式サイト: http://www.eternalsunshine.jp/

ストーリー: ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人・クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分との思い出を消すために記憶除去手術を受けたことを知り、自分もその手術を試すが……。

解説: 『マルコヴィッチの穴』『アダプテーション』の脚本家、チャーリー・カウフマンの最新作。監督は『ヒューマンネイチュア』のミシェル・ゴンドリー。お互いを忘れるために記憶除去手術を受けるカップルに、『マスク』のジム・キャリーと『タイタニック』のケイト・ウィンスレット。交錯する時間軸のヒントとなるケイト演じるクレメンタインの髪の色は要チェック。(FLiX)

失恋の記憶を消したいと思ったことはありませんか?

恋が終った後の、あの痛み。
悲しみと孤独に耐えながら、傷が癒えるのをじっと待つよりも、いっそのこと相手と過ごした記憶を全部消してしまえたら・・・。
でも、それは同時に楽しかった二人の思い出まで捨ててしまうこと。
それでも、あなたなら本当に記憶を消すことを選びますか?
終った恋の思い出を捨てた彼女と、捨て切れなかった彼が繰り広げる切ないラブストーリー。(コロナワールド)


脚本がものすごい魅力的!
ケイト・ウィンスレットも魅力的!
失恋した記憶は消したくないです。
女性は失恋を忘れるために新しい恋を探すって本当なんですかねぇ。

期待値:★★★★☆
posted by toda at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。