2005年02月18日

コンスタンティン

cons.jpg cons2.jpg
タイトル: コンスタンティン

米公開日: 2005/2/18
日公開日: 2005/GW
監督: フランシス・ローレンス
出演: キアヌ・リーブス/レイチェル・ワイズ/他
公式サイト: http://constantine.warnerbros.jp/

ストーリー: DCコミックス/ヴァーティゴの「ヘルブレイザー」に基づいてケビン・ブロドビンとフランク・カペロが脚本を書いた『コンスタンティン』の主人公は地獄に実際に行き、戻ってきた男ジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)。彼は、双子のかたわれを自殺で失い、その真相を探っている、警官アンジェラ・ドッドソン(レイチェル・ワイズ)と手を組む。調査が進むにつれ、2人は現代ロサンゼルスの地下に存在する悪魔と天使の世界に入り込む。この世のものとは思えない恐ろしい出来事に次々と遭遇しながら、どうにもならない状況に追い込まれた2人は、決死の覚悟で闘いに挑む。

解説: 『コンスタンティン』で天国と地獄のエージェントを演じるキアヌは、役づくりのためより一層スリムにシェイプアップしており、ハードで『マトリックス』のネオをほうふつさせる凛々しい姿を披露している。
なお、現在公式サイトでは12週間連続のキャンペーンを実施中なので、話題作を先取りしたい人は要チェックだ。(FLiX)


【goo映画ニュース】
キアヌ・リーブス、ハリウッドの「名声の歩道」入り
キアヌ自信!!最新主演映画「コンスタンティン」
キアヌ“悪役”新作のロスプレミア
【FLiXムービーサイト】
キアヌ・リーブス桜咲く春に来日決定!

キアヌ・リーブスはこの作品にかなり自信があるようです。
予告編見てみると確かに面白そうですけど…!
微妙にグロイシーンが…(笑
さすがオカルト、恐るべしです。

期待値:★★★★☆
posted by toda at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグ・フィッシュ



タイトル: ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション

製作: リチャード・D.ザナック
監督: ティム・バートン
原作: ダニエル・ウォレス
脚色: ジョン・オーガスト
音楽: ダニー・エルフマン
出演: ユアン・マクレガー/アルバート・フィニー/ビリー・クラダップ/ジェシカ・ラング/ヘレナ・ボナム=カーター/スティーヴ・ブシェミ/ダニー・デヴィート/アリソン・ローマン

死期が迫った父が、改めて息子に語り聞かせる人生の回想。巨人とともに故郷を出て、サーカスで働きながら、あこがれの女性と結ばれる。戦争へ行き、ひとつの町を買い上げる……。何度も聞かされた父の話は、どこまでが本当なのだろうか? 異才ティム・バートン監督が、独自のファンタジック&ブラックなテイストに、テーマとしてはストレートな感動に照準を合わせた快心作。
ベストセラーである原作に登場する奇妙な要素を、この映画版では多少組み替え、よりビジュアル的に楽しめる物語になっている。相手の死の状況を予言する魔女や、2つの上半身が下半身を共用する双生児の姉妹などフリークス的なキャラを登場させつつ、一面の黄スイセンのなかでの愛の告白といったメルヘンチックな場面も織りまぜ、人生の悲喜こもごもを共感たっぷりに描くことに成功。死の間際までうさんくさい老父役のアルバート・フィニーとは対照的に、若き日の父を演じるユアン・マクレガーは、前向きな主人公像を、まっすぐな瞳で好演する。監督の意識の表れであろうか、結末の感動は原作をはるかに上回る。(Amazon:斉藤博昭氏)


父の人生そのものを語り、現実と回想を織り交ぜながらのストーリー展開。
息子と同じように全部を作り話として見ていると、痛い目に合います(笑
やはりたくさん水仙のシーンが印象的でしたね。
ラストのシーンでは、涙が…(またかい)
わからない部分も最後には一つに繋がりますし。
単なるファンタジーのような話ではなく、心温まる美しい映画だと思います。
終りの落ちも私好みで、見終わった後も暫く余韻が残りました(笑

評価値:★★★★★
posted by toda at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロード・オブ・ザ・リング情報

load_index.jpg

DVD「ロード・オブ・ザ・リング」のスペシャル・エクステンデッド・エディションには、隠しオマケがあるらしいですよ!
前から知ってたよ〜って方いるんでしょうか?

TBして頂いた「It's Wonderful Life」様に情報が載ってます!

早速、見て確かめてみました。
第1部、2部のDISK1にはありました!
王の帰還は残念ながら新作だったのですでに返却済みで確認できません。
DVD持ってる方で、確認できた方は是非とも教えて頂きたいです(x_x;)
恐らくあるでしょうが(笑
面白かったですよ(笑

また、東劇で「ロード・オブ・ザ・リング」スペシャル・エクステンデッド・エディション3部作一挙上映があるみたいです!

詳しくは「こちら」に載っております。
1日に3部作全部ではないので安心ですね(笑

私はもう1日に全部見ようとは思いませんけど(笑

load_index.jpg
posted by toda at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。