2005年01月05日

ラスト・ソング



タイトル: ラスト・ソング

内容(「VIDEO INSIDER JAPAN」データベースより)
『北の国から』の杉田成道監督が、ロックに生きる若者たちの傷つきやすい友情と愛を描いた青春物語。

この映画はオススメです。
ぶっちゃけ泣きました(笑)
吉岡秀隆がかなりいい演技してます。
主役の本木雅弘の存在よりも存在感があるのは、微妙なところですが…。
バンドとして東京で成功する夢を目指し、友情、苦悩、青春を描いた音楽映画となってます。
バンドをやったことがない人でも、違和感なく見られると思います。
きっと、心に残る作品になることでしょう。
ちなみに、DVDは出ていません。1994年製作でビデオのみとなっています。

評価値:★★★★★

posted by toda at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2393128

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。