2005年01月09日

少林サッカー



タイトル: 少林サッカー デラックス版

かつて八百長試合に手を出したことから選手生命を断たれた中年男ファンは、少林寺拳法を世に広めたいと願う若者シン(チャウ・シンチー)と出会い、彼ら少林寺拳法の達人を集めてサッカー・チームを結成し、全国大会を勝ち進んでいくが…。
香港映画界の快(怪?)男児チャウ・シンチー監督・主演による奇想天外極まるスポーツ・アクション大作。チーム結成まではややもたつくが、サッカー試合が始まってからのCGと拳法を巧みに組み合わせたキテレツなアクション・シーンの数々には抱腹絶倒しつつも,いつしかそのダイナミズムゆえに熱血&興奮&感動してしまう。
大陸のアイドル、ヴィッキー・チャオをブス・メイクのヒロインに仕立ててしまうあたりもシンチー映画らしい(!?)が、その彼女が太極拳の達人で少林寺の危機を救うというしなやかさも理にかなっている。ブルース・リーへのオマージュの数々も、ファンにはたまらないものがあった。(Amazon:的田也寸志氏)


現実世界ではありえない世界。その世界を作り上げることができるのが映画である。
この映画には、そんな少年時代みた漫画やアニメのような世界が繰り広げられている。
前半見ているのが退屈でした。全国大会に参加するところから、この世界が存分に現れることでしょう。
決勝戦…
まさにありえないサッカーが始まるのですが、何故か画面に釘付けになってしまった。
中途半端なバカバカしさではなく、最後までそれを貫くシャウ・シンチーには、すごいというか感服することでしょう。

評価値:★★★★☆
posted by toda at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。