2005年01月16日

オーシャンズ11



タイトル: オーシャンズ11 特別版

金庫破りのオーシャンが、ラスベガスの巨大金庫を襲うため、凄腕の犯罪者11人とともに計画を遂行する、ジョージ・クルーニー、ブラット・ピット、ジュリア・ロバーツなどスター共演の犯罪ムービー。
計画は完璧でもコトがなかなかスムーズに進まない、ドジを踏むなど、アクシデントの連続が楽しい。バイオレンスが少なくユーモア満載の展開は、同じスティーブン・ソダーバーグ監督作『アウト・オブ・サイト』をほうふつとさせる出来ばえ。高級ホテルのベラージオを借り切ったラスベガスロケも華やかで楽しいし、クルーニーとピットの2大ハンサムも魅力的! 『オーシャンと11人の仲間』のリメイクゆえ、見比べてみるのも楽しいかも。(Amazon:斎藤 香氏)


TVでやってたので見てみました。というか、日テレのごくせんを見ながら見てました。
なので、評価できないですね〜…。
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マッド・デイモン、ジュリア・ロバーツ…
わー、なんだこのキャスティングって感じですね。。
しかもスティーブン・ソダーバーグ監督ですか。。
んー…ほとんど映ってたのはジョージ・クルーニーとブラッド・ピットって印象でしたが(1時間ぐらいずっとだったと思う)…
ジュリア・ロバーツもメンバーかと思いきや、脇役っぽいクルーニーの元妻役?だったのかな?
マッド・デイモンも勿体無い…。
ごくせん終わってからも、あまりよく見てませんでした(^^;

評価値:評価不可
posted by toda at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2393551

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。