2005年03月01日

ザ・クロッシング

thecrossing.jpg
タイトル: ザ・クロッシング

監督: ジョージ・オグリビー
製作: スー・シーアリー
脚本: ラナルド・アラン
撮影: ジェフ・ダーリング
音楽: マーティン・アーマイガー
出演: ラッセル・クロウ/ロバート・マモーン/ダニエル・スペンサー/他

1960年代のオーストラリア。美術を学ぶため都会に出ていた男性が、かつての恋人を迎えに町に戻った。ところが、彼女は前日に別の男性と結婚の約束をしており、終戦記念パーティーのにぎわいとは裏腹に3人の心は沈んでいく。(yahoo!テレビ)

ラッセル・クロウとダニエル・スペンサーが交際を始めるきっかけとなった映画らしいです。この映画、日本未公開と言うことで、情報が極少です。
深夜にやっていたので見てみました〜。ラッセル・クロウ若かったです。
内容は、2人の男と1人の女の三角関係なお話でした。
ダニエル・スペンサーが演じる女の子が2人の男の間で悩み、気持ちがあっちにいったりこっちにいったり。結局、捨てられた男に行っちゃうんですが、ラストにはちょっとしたサプライズが待ってました。「あれっ?」って感じで、終わりました。
テレビゲームをしていていきなり電源消された感じでした(笑

評価値:★★☆☆☆
posted by toda at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。